• こどもとしょかん
  • じどうセンターしょうかい
  • TEEN'S PLAZA
  • こそだてルーム
  • イベント・講座
  • 施設マップ
  • 子育て支援情報
  • 子育て支援コラム
  • 子育てライフバランスチェック

メニュー

  • こどもとしょかん
  • じどうセンターしょうかい
  • TEEN'S PLAZA
  • こそだてルーム
  • イベント・講座
  • 施設マップ
  • 子育て支援情報
  • 子育て支援コラム
  • 子育てライフバランスチェック
子育て応援コラム

Dr.今井のQ&A 経口免疫療法について教えてください

Question

アレルギーのあるものを少しずつ食べて、食べられるようにする治療と聞きますが、誰でもできますか?何歳からできますか?どのように進めるのでしょうか?

Answer

食物アレルギーの原因食物を食べて治す取り組みを、経口免疫療法といいます。一般的には鶏卵・牛乳・小麦・落花生等のアレルギーで、学童期以降も自然に治らなかった場合に行われます。取り組みが始まり、時が経つ中、良い面と悪い面が明らかになってきています。食べられるようになるまでに相当の苦労があることは勿論、食べられるようになった後も食べ続けていれば症状の誘発はないものの、一定期間食べることを止めてしまい、再開するときに症状が誘発されてしまうリスクがあることや、取り組み中にアナフィラキシーが誘発される危険性が少なくないこと等が明らかになっています。このため、経口免疫療法は、食物経口負荷試験をたくさん経験している、食物アレルギー専門の医師および施設で行うことが基本です。そうしないと、上手く行かないどころか、お子さんをかえって危険な目に合わせてしまいかねません。

子ども育成課 庶務係

03-5742-6720

03-5742-6692

子どもの急病のとき

イベントカレンダー


  • 今週のイベント
  • 今月のイベント
イベントほうこく
予防接種スケジュール

子育てアプリ

  • Goole Play
  • App Store
品川区ホームページへ

ページトップに戻る